作業員

害獣駆除は業者がスピーディーに行なってくれる|安全な環境にしよう

許可後にすぐ駆除開始

スプレー

害獣駆除は、自力でできます。駆除対策グッズがホームセンターや通販サイトで販売されているので、気軽に行なえる環境が整っています。害獣駆除に取り掛かる前に、多少の関門があるのでパスしてから駆除の当たりましょう。まず、敷地内にどのような害獣が潜んでいるのか正体をつかむところから始めましょう。害獣の種類によって、対策グッズをどのような物にすればいいか検討がつきやすいです。それに、場合によっては行政への駆除申請書を提出しなければなりません。ゴキブリなどの害虫だったら問題ありません。ですが、ハクビシンやイタチなどの大きめな動物となると鳥獣保護法に触れる可能性があるので事前申請が必要です。居住地域の自治体によって異なりますが、申請許可の通知が届くまで4週間前後はかかると思って下さい。それらが届いたら、法律を木にすることなく、すぐに害獣駆除を開始しましょう。

ホームセンターや通販では、罠や粘着シートに忌避剤と豊富に揃っています。害獣の侵入経路や住んでいる巣穴近くにそれらを設置すれば効果を発揮することは間違いありません。ですが、事前に駆除グッズの特性を熟知してから適切な使用を心がけていった方が高い効果を発揮します。まずは、真っ先に使うべきアイテムが罠です。巣穴や侵入経路に適切な大きさの罠を仕掛ければ、数匹は確保できます。害獣が主食としている食べ物を罠の内部に設置しておけば効果抜群です。その後は、いなくなった巣穴などに忌避剤や二度と立ち入らないように穴を塞ぐグッズで塞げば害獣被害に悩まなくなります。動物の習性や駆除グッズの特性を熟知してから効果的な害獣駆除を行ないましょう。